ゴリラクリニックで麻酔無しでも大丈夫?痛みに耐えられるのか?

ゴリラクリニックで麻酔無しでも大丈夫?痛みに耐えられるのか? ゴリラクリニック

✅麻酔が高すぎるから無しにしたいけど、
 脱毛レーザーの痛みに耐えられるのか?

こんな悩みを持っている人もいますよね。

実際、ヒゲ脱毛が6回コースが49,800円なのに対し、麻酔はオプションが38,280円

麻酔をつけるとおよそ2倍の金額になるので、つけるかどうか悩む人は少なくないです。

そこでこのページでは、ゴリラクリニックでヒゲ脱毛する管理人が、麻酔ありなしのリアルについて徹底解説!

証拠:管理人のゴリラクリニック会員証

本文に行く前に最新のお得情報をお伝えします

ゴリラクリニックではこれまで6回コースが49,800円でしたが、2023年12月から6回コースが39,800円に割引されています!(1万円割引

麻酔あり、なし抜きで脱毛を試すなら今がチャンス!今すぐ公式サイトで初回・無料カウンセリングの申し込みへ。

公式サイトはこちら

そもそも論:ヒゲ脱毛は強い痛みを伴うのは本当?

ヤグレーザーは麻酔必須、メディオスターは痛みが弱いから麻酔無しでOK

SNSやブログの投稿や、身近な脱毛経験者から「ヒゲ脱毛はメチャクチャ痛かった」という話を聞いことがある人もいますよね。

では実際、

ヒゲ脱毛は痛いのか?どのくらい痛いのか?

痛みの強さ次第で麻酔の有り無しも変わってくるので、重要なポイントです。

先に結論から言うと、

脱毛レーザーによって痛みの強さはかなり違います

具体的には、ゴリラクリニックで選択できる脱毛レーザーは2種類

・ヤグレーザー
出力が強いレーザーで激しい痛みがともなう

・メディオスター
出力が弱いレーザーで十分耐えられるレベル

「ヒゲ脱毛がメチャクチャ痛い!」といっているのはヤグレーザー利用者の声でしょう。メディオスターはそんなに痛くないです。

どちらのレーザーも使いましたが、弱めの脱毛レーザーなら麻酔無しでも耐えられます。

ゴリラクリニックの看護師さんに聞いたところ、毎回メディオスターを指定し、麻酔を使わずに施術する人は結構多いとのことです。

メディオスターなら麻酔無しで大丈夫!ゴリラクリニックの初回予約はこちらから

ヤグレーザーとメディオスターの痛みの違いとは?

■ヤグレーザーの照射動画と痛みの強さ

ヤグレーザーはかなり痛いです。

上の動画の通り、筒状の機器から、弾丸のようにレーザーが発射されます。

一発一発の痛みは、輪ゴムを思いっきり伸ばして、バチンッと肌に打ち付けるような痛みです。

麻酔無しでは耐えられません!

ヒゲ脱毛では、濃さや部位によって痛みが変わるのですが、

・ヒゲが太くて濃い人
・色白で肌が乾燥肌の人
・唇の真ん中あたり

上記については、特に痛みが強いです。

■メディオスターの照射動画と痛みの強さ

メディオスターはやや痛めです。

上の動画のようにジェルをぬった肌に、機械をなでつけていきます。

ピピピピという音とともに、電気刺激が発生。

針でチクチク刺されるような痛みを感じます。

ヤグレーザーのように輪ゴムの弾丸に打たれるような強い痛みはありませんが、ジワジワ・チクチク痛む感じです。

痛みが弱めな理由は、メディオスターでは脱毛レーザーを照射した瞬間に冷却しているから。

下の図のように機械の先端部分に、レーザーの照射口と冷却装置がセットでついているので、レーザーを打ちながら冷まして痛みを抑えます

今、世の中にある医療脱毛レーザーの中で、メディオスターは相当痛みが少ない部類です。

痛みに強い人はまったく心配なし。

僕のようにメチャクチャ痛みが苦手な人にとっては、無理ではないけれど毎回の施術がややストレスになる程度です。

メディオスターの痛みをさらに抑える工夫

上で説明したようにメディオスターは痛みが弱い脱毛レーザーです。

とはいえ全く痛くないとは言い切れません

針で刺すようなチクチクとした痛み
電気刺激のピリピリした痛み

こういったメディオスターの刺激・痛みを弱める工夫があります。

実は脱毛レーザーは肌が乾燥していたり、カミソリ負けなどの炎症部分があると痛みが強くなる性質があります。

なので乾燥肌と炎症対策をすれば、さらに痛みを抑えられます。

✅乾燥肌の対策

日ごろから朝晩の保湿をする
施術当日は特に化粧水と乳液を塗るとよい


✅炎症・キズの対策

炎症・キズの原因はカミソリ負け
施術当日より前日夜に剃毛する
※当日にカミソリ負け等の炎症、傷があるとその部位は施術できないこともある

麻酔無しでやってみて、どうしても痛かったら途中から麻酔オプションを追加できますのでご安心を!

麻酔無しでもOKなメディオスターのデメリットとは?

そもそも論:どちらの機械を使っても一定回数の施術は必要

先に脱毛の基本をお伝えすると、

ヤグレーザーとメディオスター、どちらを使っても施術後2ヶ月ほどで毛が生え変わってもとの毛量に戻ります。

戻ったら次の施術に行く。

このように何度も通っているうちに徐々に毛量が減り、生え変わることもなくなります

施術回数の目安

目に見える変化:6~8回
他人が気が付く変化:8~10回以上
永久脱毛:15回以上

デメリットは効果が遅めなこと

メディオスター、ヤグレーザー、

どちらを使っても最終的な仕上がりは同じです。しっかり脱毛できるのでご安心ください。

メディオスターのほうがレーザーの出力が弱く、痛みも少ないですが、効果は同じです!

ただし、1回ごとの効果が表れる期間が違います。

ヤグレーザー:
施術後1週間くらいするとヒゲがポロポロ抜ける

メディオスター:
施術後1ヶ月ぐらい時間をかけて徐々にヒゲが抜ける

たとえば、2、3週間後に結婚式、卒業・入学式があって、そのイベントに合わせて脱毛しておきたいといった場合はヤグレーザーがおすすめです。

すぐに変化がわかるので、ヤグレーザーファンは意外に多いですよ!

ちなみに、ゴリラクリニックではヤグレーザーとメディオスターの2種類から選択できます。毎回変えることも可能。

脱毛レーザーの使い分けもおすすめ

普段は麻酔無し&メディオスターで通いつつ、イベントごとが多い時期などはヤグレーザーという使い分けもありです。ヤグレーザーですと麻酔は必須。麻酔は単発の利用も可能です(30分/4,400円)

まとめ

このページのポイントをまとめると以下の通りです。

✅ゴリラクリニックのヒゲ脱毛では麻酔無しでも大丈夫
✅施術する際は痛みが少ないメディオスターを選択する
※毎回レーザーの変更が可能
✅乾燥、炎症対策でより痛みを抑える
✅メディオスターは1ヶ月ほどの期間で徐々に毛が抜ける(コース終了の仕上げりは、メディオスターもヤグレーザーも同じ)

こんな感じです。

断言しますが、

メディオスターであれば麻酔オプションをつける必要はありません。

麻酔無しで一番安く脱毛に行ってくださいね。

最後に朗報があります!

ゴリラクリニックでは2023年からヒゲ脱毛の料金を改定しました。

これまで6回コースが49,800円でしたが、2023年12月1日から39,800円に大幅値下げ!

1万円も安く脱毛できるようになりました。

しかし予告なく元の料金に値上がりする可能性もありますので、すでに脱毛を決意している人は早めに初回診察・無料カウンセリングに行ってくださいね!

24時間WEB対応・当日予約可能:ゴリラクリニックの公式サイトで初回・無料カウンセリングを申し込む

最新情報:格安スタートプラン登場!

2023年12月よりゴリラクリニックのヒゲ脱毛コースにスタートプランが登場。3回16,800円でヒゲ脱毛ができます

ゴリラクリニック公式サイト」で初回・無料カウンセリングを予約・来院すれば初回限定でスタートプランの施術が受けられます。

公式サイトでカウンセリングを予約する

表示価格より1万円割引

コメント

タイトルとURLをコピーしました