バルクオム

知らないとヤバい|バルクオムのデメリットとは?半年使った正直な感想・レビュー

バルクオムを購入したいけど、結構高額だから、損はしたくない。

買う前にデメリットも知っておきたい。

こんな考えを持っている人もいますよね。

この記事では、バルクオムの洗顔とシャンプー、両方とも半年使って感じたデメリットについて詳しく解説していきます。

バルクオムのデメリット(洗顔編)

ニキビは治らない

これはバルクオムに限った話ではありませんが、洗顔料ではニキビは治りません

すでにあるニキビをなくすには皮膚科に行って薬をぬるしかありません。

ニキビを治したいのであればまず病院です。

ニキビになりやすいから予防するならバルクオムはおすすめ!

バルクオムは油っぽい男性の肌向けにつくられた洗顔料だからです。

洗顔料でニキビの原因である毛穴の汚れを落とし、保湿作用によって乾燥による油分もおさえられます。化粧水や乳液で保湿すれば鬼に金棒!

バルクオムの巨大な泡で毛穴がさっぱり綺麗になるし、保湿をすれば余計な油分もでにくくなります。

継続すればニキビに悩まされることもなくなります!

▶︎バルクオム洗顔の公式サイトへ

泡立てネットを使うのがめんどう

バルクオムで洗顔をするときは、洗顔料を泡立てネットに入れてもみこみ、顔を洗顔していきます。

泡立ての様子はこんな感じです。

リアルな泡をお見せしたいので、洗顔料を少なめに使ってこのレベルの泡が出来上がります。

毎朝、1分1秒に追われている人にとってはこの一手間はめんどうかもしれません。

ただ、実際にやってみると、ふわふわした巨大な泡ができるので、意外に楽しいです。

市販の石けんや洗顔料だとサラサラした泡しかつくれず、結局顔をゴシゴシあらいをしてしまい、肌が荒れる原因になることもあります。

しかし、バルクオムではかなり弾力のある泡がつくれます。

手のひらで円を描くように洗顔すれば、汚れがごっそり落とせます!

▶︎バルクオム洗顔の購入はこちら

容器の収納に困る

バルクオムの洗顔料はパウチ(詰め替え袋)に入っています。詰め替え用のボトルに入れ替えることができません。

なぜならバルクオムの洗顔料が生石鹸だから。これはハミガキ粉くらいの固さなので、プッシュ式のボトルに入れても固すぎてうまく出てこないんです。

洗顔料の袋だけは平置きするしかありません。

※ただ、バルクオムの化粧水と乳液はプッシュ式のボトルに入れられるので、置き場に困りません。

もしあなたが整理整頓好きや潔癖症なら、きっちり収納できないのはデメリットかもしれっません。

気になるようであれば100均に売っている小型のラックに入れて収納するとすっきりします!

バルクオムのパッケージは、モノトーンでスタイリッシュなデザインです。ラックにまとめて入れると洗面スペースがオシャレになります!

値段が高い

バルクオムの洗顔料は2,200円。化粧水と乳液はそれぞれ2,200円です。高いと感じる人も少なくないと思います。

少しでも安く購入するために、ビッグカメラ、ドンキホーテ、ドラッグストアなどいろいろな店舗でめぐりましたが、どこも定価販売でした。

ネットでも探しましたが、Amazonや楽天でも同じ結果でした。

※店舗スタッフに聞きましたが、販売元のバルクオム社のルールで勝手に割引ができないそうです。

基本的にバルクオムはメーカー小売価格(定価)でしか購入できません。

販売元であるバルクオムの公式サイトだけは例外です。

公式サイトで購入することで、初回6〜8割引、2回目以降も10%OFFで買うことができます。

定期購入といっても2回購入すれば、それ以降は3ヶ月おきに購入するなど、購入の間隔を伸ばすこともできるのでそれほど負担になりません。

僕はバルクオムをこんな感じで購入しています!

  • 2ステップコース(洗顔料+化粧水)
    1ヶ月目 990円 (83%OFF)
    2ヶ月目 4,950円 (10%OFF)
    3ヶ月目 配送延期, 支払いなし
    4ヶ月目 配送延期, 支払いなし
    5ヶ月目 4,950円 (10%OFF)

カスタマーサポートに電話すれば、配送・購入の間隔を、30日、65日、75日、90日まで遅らせることができます。

バルクオム公式カスタマーセンター

TEL 0120-919-518
営業時間:11時〜20時
休日:土日祝

また、定期購入といっても契約期間や購入数のしばり(条件)はなくて、いつでも解約できます。

解約料は3,000円ですが、2ヶ月使えばそれ以降は解約料も無料です。

バルクオムは2ヶ月近く持つので、定期購入でも毎月買う必要はありません!最大で3ヶ月に1回の購入でもOK

▶︎バルクオム定期購入の詳細へ

バルクオムのデメリット(シャンプー編)

容器が使いづらい

バルクオムのシャンプーはジェル状です。手に乗せてもくずれないので、けっこう硬めのジェルです。トリートメントも市販のものより硬めです。

このため、プッシュ式の詰め替えボトルに入れても出てきません。

毎回パウチをとって、手のひらに出すことになります。この動作が少しめんどうです。

またボトルのように立てかけることができないので、収納にはこまります。

公式サイトでシャンプー・トリートメントを購入すると、クリップが無料でついてきます。シャンプーとトリートメントがはいったパウチをクリップでつまみ、つっかえ棒などにひっかけて収納することができます。

量が少ない

バルクオムのシャンプーを購入したとき、はじめに思ったのが「想像よりも小さい、量が少ない」ということでした。

シャンプーは200g、トリートメントは180gです。ぱっと見はコミックボンより少し小さいぐらいです。

市販の詰め替えパックの半分以下しかありません。

あまり長持ちしなそうだな。。。と落胆したことを覚えています。

しかしその分、1回あたりの使用量を少なくしてもかなり泡立ちます。

カスタマーサポートに聞いたところ、「1回あたりの使用量は10円玉1枚ぐらい。その規定の量をつかっても、ほとんどの人が1ヶ月以上長持ちする」とのことでした。

実際に使ってみましたが、たしかに少ない量でも泡立ちがいいです。

ぼくはミディアム(普通)ぐらいの髪の長さですが、1ヶ月は余裕で長持ちしました。個人差はあると思いますが、1ヶ月半ぐらいは持つと思います。

▶︎【公式】バルクオム/BULK HOMME

効果が心配

これまで安いシャンプーしか使っていないと、多少高いシャンプーをつかったところで変わりはしない、と思う人もいますよね。(僕自身そうでした)

しかし、効果については心配無用です。

1回使えばバルクオムシャンプーの凄さがよくわかります。

通常のシャンプー、トリートメントだと、洗い上がりはしなやかですが、ドライヤーをかけるとけっこう髪がぎしぎしと軋んだり、パサパサになったりしますよね。

バルクオムはヒートプロテクトの働きがあるナタネ由来の成分が含まれています。

簡単にいうとドライヤーで乾かした後も髪の毛がしっとりしています。

ドライヤーをかけたあとでも櫛(くし)でといてもひっかからないし、指通りがしっとりして潤っているのがよくわかりました。

高いだけあって、市販のシャンプーより圧倒的にしなやかな髪にしあがります。1回でも使えば、もとの市販のシャンプーには絶対戻れません。

値段が高い

バルクオムのシャンプーとトリートメントはそれぞれ3,300円です。一般的なシャンプーよりも3、4倍高い金額ですよね。

少しでも安く購入するために、ビッグカメラ、ドンキホーテ、ドラッグストアなどいろいろな店舗でめぐりましたが、どこも定価販売でした。

ネットでも探しましたが、Amazonや楽天でも同じ結果でした。

※店舗スタッフに聞きましたが、販売元のバルクオム社のルールで勝手に割引ができないそうです。

基本的にバルクオムはメーカー小売価格(定価)でしか購入できません。

販売元であるバルクオムの公式サイトだけは例外です。

公式サイトで購入することで、初回6〜8割引、2回目以降も10%OFFで買うことができます。

定期購入といっても2回購入すれば、それ以降は3ヶ月おきに購入するなど、購入の間隔を伸ばすこともできるのでそれほど負担になりません。

僕はバルクオムをこんな感じで購入しています!

  • 2ステップコース
    (シャンプー+トリートメント)

    1ヶ月目 1,480円 (77%OFF)
    2ヶ月目 5,940円 (10%OFF)
    3ヶ月目 延期, 支払いなし
    4ヶ月目 延期, 支払いなし
    5ヶ月目 5,940円 (10%OFF)

カスタマーサポートに電話すれば、配送・購入の間隔を、30日、65日、75日、90日まで遅らせることができます。1ヶ月遅らせればその月の支払いはありません。

バルクオム公式カスタマーセンター

TEL 0120-919-518
営業時間:11時〜20時
休日:土日祝

また、契約期間のしばりはなく、いつでも解約できます。解約料は3,000円ですが、2ヶ月使えばそれ以降は解約料も無料です。

▶︎バルクオム定期購入の詳細を見る

バルクオム製品のデメリットのまとめ

僕自身、バルクオムの洗顔料とシャンプー、どちらも使った感想は、さすが高額なスキンケア・ヘアケア商品だけあって、仕上がりが素晴らしい!ということです。

どちらも毎日使っていれば、もう元の安い洗顔料やシャンプーには戻れないと思うはずです。

見た目にも清潔感がアップするので、女性からも雰囲気が変わったとよく言われます。

(モテる、というのもあながち嘘ではないかも笑)

とはいえ、高額商品で手が出しにくい人も多いはず。

しかし、バルクオムの洗顔料も、シャンプーも、無料お試し利用することができます。

公式サイトから購入すれば、開封して利用したあとでも返品することができます。(代金も戻ってきます)

条件は23日以内にカスタマーサポートに解約の連絡をいれるだけです。

※バルクオムの公式サイトでは「23日間全額返金保証」と書かれています。いわゆる返品と同じ意味です。

とくに返品の理由も必要ありません。「肌に合わなかった」と伝えれば問題なく返品処理してくれます。

あとは商品をバルクオム社に送り返せばOKです。

仮に全部使い切ったとしても、空の容器を返却すれば、代金は戻ってきます!なので、リスクはないので迷っている人はぜひお試しあれ!

▶︎【洗顔用】バルクオム公式サイトへ

▶︎【シャンプー用】バルクオム公式サイトへ